おとぼけ図書館司書

アクセスカウンタ

zoom RSS 外食日和

<<   作成日時 : 2007/10/04 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

この日は昼も夜も外食でした。

昼は友人達と倉吉市内の洋食屋「あかね屋」へ。
僕はけっこう洋食が好きなんです。
洋食と言っても華やかなフランス料理やイタリア料理ではなくて、ハンバーグやオムライスやハヤシライスとかの庶民派なものです。

この日頼んだものはクリームスパゲティ。

画像


カレーライス。(大盛り)

画像


ドリア。

画像



ハヤシライス(これは僕が頼んだ)

画像



ハヤシライスは牛肉が多めに入っていて美味しい!
ブロッコリーの塩茹でが上に乗っていて彩りもよく映えています。

店を出るときにチラッと見えたのですが、入り口にモーニングセットのメニューが書いてありました。
9:00〜11:00までモーニングセットがあるようです。
今度食べに行こうかな?と思いました。




夜はBigTimeへ妹と一緒にいってきました。

妹はハンバーグセット。

画像



僕はポークピカタ。

画像



実は僕、ポークピカタを食べたことが無かったので、ここで食べないのならいつ食べる?という気構えで注文しました。
ハンバーグはふっくらして美味しかったし、ポークピカタも美味しかった!
この店は夜はドリンクも充実していますし、メニューもセットメニューからおつまみ系、日替わりの物珍しいメニューもあるのでおすすめです!

------------------------------------------------------------------------

さて今日の本は東野圭吾の「毒笑小説」です。

東野圭吾といえば新作を出せばベストセラー確定の流行作家。

僕は東野圭吾の小説はアンソロジー集の中の一編しか読んだことがなく、本格的に読んだのはこの本が初めてでした。

タイトルも独特ですが、これは毒のあるユーモア小説という意味であり、そういった短編が1ダース収録されています。


結論から言ったらとても面白い!
笑える!
以前図書館で「日本ユーモア文学傑作選・全2巻」を借りて読みました。
名立たる作家のユーモア小説が収められた本ですが、僕はその2冊よりも「毒笑小説」1冊のほうが面白いと感じました。


一番面白かったと思うのが「マニュアル警察」という話し。

"カッとして女房を殺してしまった男。
慌てて家を飛び出してしまったが、現実的に考えると自首したほうが良い、と結論を出し警察署へ向かった。
警察署に行く途中に警察署が新しくなりシステムも新しくなったということを思い出したがさほど気にせず警察署に入った。
「あの・・・、自首しにきたんですが・・・」
そのように告げるとカウンターの職員は
「その事件は現在本署で取り扱っている事件でしょうか?」
とたずねる。
「いえ、つい今しがた殺してしまったのでまだ・・・」
というと
「ではまだ届けられてない殺人事件ということですね。それでは自首はできません」
と職員は信じられないようなことをいう。
自分は自首しに来た旨を再度伝えると
「最初に2番窓口で通報手続きをとってください」
と明快に、しかし、どこか事務的に職員は言う。
そして職員はいぶかしげな表情をした男に向かって一言。

「規則ですから」"


あらすじの流れと最後の一言でどんな内容かおおよその察しがつくと思いますが、当然役所仕事を痛烈に皮肉った内容。
こんな警察なら尾行中でも5時になったら帰宅するとか、年末年始は全員休みとか・・・


笑いたいけど読み応えも求める読者にはオススメですね。


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イタリア料理とパスタ
日本ではイタめしと呼ばれ親しまれているイタリア料理ですが、素材を生かした素朴な料理が多くトマトを沢山使うことも特徴の一つとされています。しかしトマトはアメリカ原産でイタリアに伝わったのは16世紀。トマトが広まったことにより、料理の色彩も鮮やかになり、料理のバリエーションも一気に増えていったようです。さて、イタリア料理といえば直ぐ思い浮かぶのがパスタですが、イタリア語でパスタというと、広く粉物全般を表し、スパゲッティ等の麺類やパン、ケーキ及びそれらの生地なども含まれます。またスパゲッティは『紐のよ... ...続きを見る
イタリア料理の魅力
2007/10/05 07:32
初のフランス料理かも?
今日は嫁はんの誕生日なので、近所のフランス料理屋でディナーです、ディナー。 ...続きを見る
ともぞう絵日記
2007/10/11 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外食日和 おとぼけ図書館司書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる